ホーム > 地震対策 > 耐震改修工事 押入れ金物

耐震改修工事 押入れ金物

筋交いを取り付けて金物をつけました。

荒壁がなかった分かなり取り付けが楽にできました。

荒壁は耐力壁としては見れるのですが、かなり補強の部分がやりにくくなります。

しかし荒壁を取ってしまうと解体時にホコリがものすごくでたり、土やゴミもかなり出るので

とることもあまりお勧めできない状態です。

今回はほとんど荒壁を生かして補強する方法を選んでおります。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.tateiwak.com/archives/1080/trackback
トラックバックの送信元リスト
耐震改修工事 押入れ金物 - 有限会社立岩工務店 より

ホーム > 地震対策 > 耐震改修工事 押入れ金物

アーカイブ

ページの上部に戻る