ホーム > 地震対策 > 昭和初期の家 耐震診断 

昭和初期の家 耐震診断 

本日、耐震診断に行ってきました。

昭和初期の建物でかなり立派な家でした。

1階がかなり広くて平屋でもおかしくないぐらい広い家なのに

2階もありました。

昭和初期にはめずらしく洋間もありかなり立派なつくりでした。

しかし昔の家なのでやはり壁がかなり少なく耐震補強には新たに壁を作らない

と難しいと感じました。

市の診断もされていたので、補強込みでの診断になります。

縁側もかなり立派です。

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.tateiwak.com/archives/1256/trackback
トラックバックの送信元リスト
昭和初期の家 耐震診断  - 有限会社立岩工務店 より

ホーム > 地震対策 > 昭和初期の家 耐震診断 

アーカイブ

ページの上部に戻る