ホーム > 後藤の新築 > 新築工事

新築工事

自宅の間取りを作成しました。

フラット35Sを使うために、

耐震性

耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)3の住宅

の条件をクリアさせるために、構造計算してもらうことになりました。

構造計算してもらう費用より、フラット35Sにして金利が1%下がった方が

かなり有利になるし、強い家が作れるので、構造計算して建てることにしました。

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.tateiwak.com/archives/496/trackback
トラックバックの送信元リスト
新築工事 - 有限会社立岩工務店 より

ホーム > 後藤の新築 > 新築工事

アーカイブ

ページの上部に戻る