ホーム > 後藤の新築 > CW断熱工法 外壁

CW断熱工法 外壁

CW断熱工法のため、外壁側にアルミ熱線反射材を貼ってもらいました。

水切りをうってもらい、その上からアルミ熱線反射材を貼っていきました。

屋根のときと同じで継ぎ目やサッシ廻りには専用テープでしっかり補強しました。

今外壁側が銀色一色なので、すごく昼間はまぶしいです。

こちらを貼ったことにより、外壁も雨対策できましたので、いつ雨が降っても大丈夫になりました。

最近変な天気なので、雨が心配でしたので、ひとつ心配ごとがなくなりよかったです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.tateiwak.com/archives/748/trackback
トラックバックの送信元リスト
CW断熱工法 外壁 - 有限会社立岩工務店 より

ホーム > 後藤の新築 > CW断熱工法 外壁

アーカイブ

ページの上部に戻る