家具転倒防止

1995年の阪神・淡路大震災における大被害には世界中が震撼しました。 また、2004年にはスマトラ島沖地震、2008年にはお隣り中国・四川で起きた四川大地震など、世界各地で大規模な地震が相次ぎ、尊い命が失われています。

万難を排し、地震による被害を最小限にとどめることが急務です。
人命を守ることこそ第一優先ですが、高価な医療機器やコンピュータシステム、家具、美術品、電化製品など、貴重な財産が一瞬にして奪われる可能性があります。また、これらの財産は大地震の揺れの中では凶器となり、人間に襲いかかってきたらひとたまりもありません。

地震で不幸にも犠牲者となった方は、建物倒壊よりも家具転倒による原因の方が圧倒的に多いのも事実です。

当社では、ピアノや本棚などの重量物をしっかりと固定する本格的な家具転倒防止対策から、工事不要・貼り付けるだけで簡単に対策ができるワンダーゲルマットの販売など、幅広くサポートをさせて頂いております。

構造から大切な人命を守る耐震補強と併せて、建物の外側と内側からしっかりと対策を施し、懸念される東海地震に備えましょう。

リンク

ページの上部に戻る